トップページへ

炉物理夏期セミナー

炉物理部会では,毎年夏にセミナーを開催しており,部会員相互の情報交流の場を設けております。
本ページでは、夏期セミナー開催案内過去のセミナーの活動報告を掲載しています。


第50回炉物理夏期セミナー開催案内(pdf版

第50回炉物理夏期セミナーの開催について

標記セミナーを下記の通り開催致します。関心のある方は、奮ってご参加ください。

======================================

1. 開催日:2018年8月6日(月)〜8日(水)

2. 開催場所:北広島クラッセホテル
〒061-1101 北海道北広島市中の沢316-1 Tel: 011-373-3800
http://kitahiroshima.classe-hotel.com/
JR北広島駅(新千歳空港からJR快速エアポートで20分)からタクシーで約8分

3. 参加費(テキスト代を含む):
正会員  6,000円(不課税) 学生会員  2,000円(不課税)
非会員 10,000円(税込み) 学生非会員 4,000円(税込み)

4. 懇親会費:6,000円(税込み)

5. 宿泊費:1泊2日、1朝食つきで6,000円(2〜3名の相部屋となります)

6. プログラム:
 テーマ:『炉物理プログラミングの「今」を学ぶ』

 今回のセミナーは、一部、演習形式で行います。
 参加者にはノートPCをご持参いただきます(Windows、Macいずれでも可)。
 また、テキストを事前に発送しますので、セミナー前に予習していただくことを想定しています。

○8/6(月)
・13:00:受付開始
・13:45:開校式
・14:00〜17:30:Pythonによるオブジェクト指向プログラミングと
          応答行列法に基づく1次元拡散計算コードの作成(NEL・巽雅洋氏)
・19:00〜:懇親会

○8/7(火):
・08:45〜10:15:Reduced Order Modelとシミュレーション計算(名大・山本章夫氏)
・10:30〜12:00:Pythonを利用した核計算(1)決定論手法(名大・遠藤知弘氏)
・13:00〜14:30:Pythonを利用した核計算(2)確率論手法(JAEA・長家康展氏)
・14:45〜16:15:光の輸送問題(北大・藤井宏之氏)
・16:30〜18:00:1次元拡散コードの拡張(NEL・巽雅洋氏)
・20:00〜22:00:若手研究会

○8/8(水):
・08:45〜10:15: 空間均質化誤差低減手法と高速化法(JAEA・多田健一氏)
・10:30〜12:00:加速法の実装の仕方(NEL・巽雅洋氏)
・12:00〜12:15:閉校式

7. 申し込み方法(講師の方は不要です):
 下記の問い合わせ先に、件名「炉物理夏期セミナー」で、必要事項を送信して下さい。
 申し込みの締め切りは2018年6月30日(土)とします
 (定員になり次第、締め切らせていただきます)。
 お申し込みいただいた方に対して、振込み先、金額等を折り返しご連絡いたします。
 申し込み後、1週間以内に連絡がない場合は、お手数ですが問い合わせ先までご連絡下さい。
 申し込みの際にいただいた個人情報は、本セミナーに関する連絡、確認以外に使用致しません。

===炉物理夏期セミナー申し込みフォーム===
・氏名(ふりがな):
・所属(学生の方は研究室名、学年も):
・日本原子力学会の会員番号(会員の方):
・性別:
・連絡先(e-mailアドレスと電話番号):
・懇親会参加の有無(極力ご参加下さるようお願いします):
・その他連絡事項(日程、相部屋の希望相手、テキストの追加購入など):
=======================

(問い合わせ先)
 第50回炉物理夏期セミナー事務局 片桐 耕司
 Tel:011-706-6684 e-mail:k-bbcyc2718(at)eis.hokudai.ac.jp
 ※送信の際は(at)を@に変更してください。


-----------------------------------------------------------------------


過去に開催された炉物理夏期セミナーの報告

炉物理夏期セミナー講義タイトル一覧はこちら

回(年度) 開催地  幹事機関 主要テーマ  参加者数  セミナー案内・報告 
 第50回 (2018)
8/6-8/8
北海道北広島市
北広島クラッセホテル
 北大  炉物理プログラミングの「今」を学ぶ    
 第49回 (2017)
8/1-8/3
大阪府箕面市
箕面観光ホテル
 阪大  炉心設計とその解析手法の基礎を学ぶ  51 pdf
 第48回 (2016)
8/1-8/3
福島県猪苗代町
リステル猪苗代
 日立  炉物理の今後を考える  46 pdf
 第47回 (2015)
8/26-8/28
神奈川県箱根町
四季の湯強羅静雲荘
 東工大  東京電力福島第一発電所事故後の炉物理研究の展開   44 pdf
 第46回 (2014)
8/6-8/8
静岡県熱海市
熱海ニューフジヤホテル
 東芝  炉物理と原子力安全 ― 未臨界と動特性の基礎と応用 ―   72 pdf
 第45回 (2013)
7/31-8/2
滋賀県高島市
白浜荘
 
 京大炉  炉物理と核データ 断面積測定から実機解析への応用まで   59 pdf
 第44回 (2012)
8/1-8/3
リゾートホテル
ラフォーレ那須
 
 JAEA  炉物理の基礎・実験から応用へ −モデリング・シュミレーション−   77 pdf
第43回 (2011)
8/3-8/5
 
 松島
花ごころの湯 新富亭
東北大学
東北電力
シビアアクシデントと炉物理  86 pdf
 第42回 (2010)
8/4-8/6
 
  吹上温泉
鷲羽ハイランドホテル
三菱重工  高速炉の炉物理・軽水炉の炉物理 −共存の時代を見据えて−  85 pdf
第41回 (2009)
8/3-8/5
 
 熱海温泉 南明ホテル  東京都市大学  炉物理の50年 これからの50年  63 pdf
 第40回 (2008)
8/4-8/6
 箱根小涌園ホテル
コンベンションパレス
 GNF-J  商業炉の運転・制御とさまざまな最適化  83 pdf
 第39回 (2007)
8/6-8/8
 東京都港区
NTT麻布セミナーハウス
 電中研  炉物理試験の基礎と実践  83 pdf
 第38回 (2006)
8/2-8/4
 香川県琴平町・こんぴら温泉
琴平グランドホテル
 京大炉  燃焼計算&モンテカルロ法  53 pdf
 第37回 (2005)
8/9-8/11
 栃木県日光市
日光 ホテル清晃苑
 東工大  最新炉物理講義  52 pdf
 第36回 (2004)
8/2-8/4
 岐阜県高山市
ホテルアソシア
高山リゾート
 名大  基礎から学ぶ炉心解析  73 pdf
 第35回 (2003)
7/28-7/30
 札幌市定山渓温泉
定山渓ビューホテル
 北大  炉物理を中心とした数値解析--苦労話と裏話  48 pdf
 第34回 (2002)
7/29-7/31
 茨城県北茨城市
マウント「あかね」
 原研  Boltzmann方程式ルネッサンス(起源,原子炉への適用,解法,新展開)トピックス:炉雑音の新展開,パルス炉と計測  54 pdf
 第33回 (2001)
7/30-8/1
 福井県
芦原温泉・政竜閣
 阪大  「21世紀の炉物理の道筋をさぐる」(原子力政策,新型炉,軽水炉高度化,炉物理委員会WP活動,計算科学)  67 pdf
 第32回 (2000)
7/31-8/2
  大分県湯布院町
湯布院ハイツ
 九大  「フルMOX-ABWR計画の状況」,「いま「臨界」を考える」(フルMOX設計,MISTRAL解析,ミクロ炉物理,JCO事故,反応度測定)  60 pdf
 第31回 (1999)
8/30-9/1
 山梨県山中湖村
東海大セミナーハウス
 東海大  「高速炉の将来を探る」,「工学的安全」トピックス:湯川・朝永とアインシュタイン,チェルノブイリの現状  63 pdf
 第30回 (1998)
7/29-7/31
 神奈川県横浜市
ウィリング横浜
 東芝  「原子力プラント保守技術・寿命評価に係わる炉物理的側面の現状と今後」「プルトニウム利用炉の炉物理の現状と今後の方向」  65 pdf
 第29回 (1997)
7/28-7/30
 北海道
NTTセミナーセンター
 北大  「原子炉動特性と制御」,「原子力と大型加速器」(非線形動力学,カオス,βeff,TRACY,振動,加速器,他)  63 pdf
 第28回 (1996)
7/29-7/31
 茨城県大洗町
いこいの村涸沼
 動燃  「炉心設計解析コードの現状と高度化」,「新しい炉心概念の創出にむけて」(炉心設計・遮蔽コードの高度化,フルMOX軽水炉,次世代炉,他)  85  
 第27回 (1995)
7/24-7/26
 長野県
菅平高原
 阪大  次世代の炉物理 (もんじゅ炉物理試験と解析,MVP,電力ニーズ,PWR装荷パターンの最適化,MA&FPの消滅処理,他)  72  
 第26回 (1994)
7/25-7/27
 和歌山県
高野山大学
 京大炉  消滅処理研究<核廃棄物の美しい終末を>(オメガ計画,MA分離,LWR,FBR等による消滅処理研究,他)  70  
 第25回 (1993)
7/27-7/29
 長野県
菅平高原
 名大  「これからのプルトニウム問題を考える」(Pu利用政策,Pu輸送,Puサーマル,FBR実証炉,核燃料再処理,他)  64  
 第24回 (1992)
8/5-8/8
 宮城県川渡町
川渡セミナーセンター
 東北大  「炉物理計算における新技術・高度化」,「知的情報処理と原子力」,「宇宙環境と放射線計測」  66  
 第23回 (1991)
7/21-7/24
 山梨県・河口湖
菅記念研修館
 東工大  「放射性廃棄物をなくすこと」及び「安全な原子力エネルギーシステムの構築」に炉物理はどれだけ貢献できるか?(消滅処理・群分離,小型炉,高速炉安全)  75  
 第22回 (1990)
7/22-7/25
 茨城県日立市
サンピア日立
 原研  軽水炉の高度化,高エネルギー加速器,BWRの炉心システム設計&安定性放射線計測,モンテカルロ法&衝突確率法,共鳴吸収,他  80  
 第21回 (1989)
7/23-7/26
 比叡山延暦寺会館  京大工  チェルノブイリ,拡散及び輸送方程式の数値解法,ノード法,核融合ブランケット&遮蔽,圧力容器中性子照射,冷中性子,空間高次モード,炉心管理,他  72  
 第20回 (1988)
7/25-7/27
 高野山高野山大学  九大  「臨界安全」,「宇宙の原子力」「核データ」「放射能消滅処理の基礎」「量子工学」  48  
 第19回 (1987)
7/20-7/23
 伊豆・修繕寺
サイクルロッジ
 東大  「チェルノブイリ発電所事故」,「知識工学」  52  
 第18回 (1986)
7/23-7/26
 箱根静雲荘  武蔵工大  「固有安全炉とは何か?社会はそれを必要とするか?」,「パソコンと炉物理」,「高転換軽水炉の諸問題」  67  
 第17回 (1985)
7/29-8/1
 北海道札幌市
北海道青少年会館
 北大  確率論的リスク評価・核データファイルとその臨界実験解析への応用トピックス:放射線エレクトロニクス,受動的安全炉,研究炉,冷中性子源  62  
 第16回 (1984)
7/24-7/27
 長野県大滝村
御岳休暇村
 名大  臨界安全,高転換軽水炉,スーパーコンピュータ  52  
 第15回 (1983)
7/27-7/30
 山梨県・河口湖
菅記念研修館
 東大  「炉物理にとって何が問題であるか」,(核燃料サイクル,核融合,もんじゅ,Pu利用軽水炉,放射線遮蔽設計計算法)  63  
 第14回 (1982)
8/11-8/14
 宮城県川渡町
川渡セミナーセンター
 東北大  「炉心事故解析手法」,「核計測」 (軽水炉の核計装,炉計装の異常診断,動特性方程式の数値解法,軽水炉の事故解析手法,低レベル放射線,NSRR,高速炉安全)  54  
 第13回 (1981)
7/23-7/26 
 高野山浄菩提院  阪大  放射線と人間環境,輸送数学,JUPITER計画,高速炉炉心解析手法,D-Tニュートロニクス基礎,炉雑音診断,Th系燃料原子炉  48  
 第12回 (1980)
7/28-7/31
 茨城県大洗町
いこいの村涸沼
 原研  核融合炉の中性子工学・プラズマ設計,JT-60の建設と今後の課題,レーザー核融合炉,多目的高温ガス炉の炉物理,JENDL-2,高速炉安全性,他  62  
 第11回 (1979)
7/31-8/3
 高野山浄菩提院  京大炉  実用原子力数学,トピックス(CANDU炉,加速器によるRI消滅と核燃料再生,原子力と医療,原子力戦略,原子力と仏教)  60  
 第10回 (1978)
7/30-8/2
 北海道大滝村
国立大学セミナーハウス
 北大  「炉物理におけるコンピューター計算法」,トピックス(将来の動力炉,Th系燃料炉,他)  67  
 第9回 (1977)
8/1-8/3
 六甲・関西地区
大学セミナーハウス
 九大  「核燃料サイクル」,「核データの計算・評価・利用」  31  
 第8回 (1976)
7/19-7/22
 長野県
東海大学白樺山荘
 東工大  「中性子スペクトルと核データ」,「核融合炉の設計」  40  
 第7回 (1975)
7/23-7/26
 新潟県妙高高原
公民館
 名大 「炉雑音解析と原子炉診断技術」,「原子力施設と環境問題」   46  
 第6回 (1974)
8/6-8/8
 山梨県・河口湖
菅記念研修館
 東北大  「核融合炉の炉物理」,「高速炉の臨界実験とその原子炉設計への反映」  51  
 第5回 (1973)
8/5-8/8
 山梨県清里
ロッジたかね荘
 京大工  核分裂断面積の計算法,原子力施設の安全性,核燃料の国際査察,原子炉の工学的安全装置  39  
 第4回 (1972)
8/1-8/4
 松本市美ヶ原温泉
保養所アルプス荘
 東大 高速中性子パルス実験,臨界実験の新しい手法,高速炉設計法,高速炉プラント設計,高速動力炉の最適Pu装荷計画,他   40  
 第3回 (1971)
8/3-8/5
 長野県諏訪湖荘  阪大  将来炉の炉物理,核データ収集,積分実験と解析,炉解析法と計算コード開発,核燃料サイクル解析,安全性・プラント及びシステム設計,動特性,Thサイクル  48  
 第2回 (1970)
8/5-8/7
 茨城県東海村
原子力普及センター 
 原研  動力炉の運転特性解析・動特性・燃焼特性,最適化問題,高速炉・軽水炉実験  102  
 第1回 (1969)
8/10-8/14
 岐阜県朝日村
秋神温泉
 京大炉  高速炉,原子炉計算に必要な核データ,拡散方程式一般論,熱中性子散乱,冷中性子源,炉物理の将来テーマ(討論),他  70  


Copyright (c)  日本原子力学会炉物理部会 / Reactor Physics Divisio, Atomic Energy Society of Japan