JFS-3-J4.0

JENDL-4.0に基づく高速炉用炉定数セット

ライブラリの概要

ライブラリ名:

JFS-3-J4.0

評価済核データライブラリ:

JENDL-4.0

収納核種数:

475

pointwise data の精度:

0.1 %

処理温度:

300K, 800K, 2100K, 4500K

群構造:

中性子70群(修正JFS-3構造 [1]

多群ライブラリ処理コード:

NJOY99、TIMS-1

背景断面積:

0.1, 1.0, 10.0, 100.0, 1000.0, 1e4, 1e5, 1e6
[1]: 第1群の上限をJFS-3オリジナルの10MeVから20MeVに拡張した。

参考文献

    1. Nakagawa and K. Tsuchihashi: "SLAROM : A Code for Cell Homogenization Calculation of Fast Reactor," JAERI 1294 (1984).

入手方法

本データベースはJAEA所外利用コード(無償)として登録済みです。入手については、原子力機構外の方は (財)高度情報科学技術研究機構(RIST) にお申し込みください。コードは無償ですが、別途RISTの手数料が掛かります。原子力機構内の方は、JAEAプログラム等検索システム PRODASのサイト からプログラム等利用申込書をダウンロードしてシステム計算科学センターに申し込んでください。

その他

SLAROM-UFはSLAROMの全機能を包含しており、かつSLAROMの入力をそのまま使用することが出来ますので、SLAROM-UFの使用を推奨します。